1お問い合わせ

まずは弊社までメール・TEL・FAXでお気軽にお問い合わせください。

実際のお住いの状態や周辺状況を確認させていただきます。

2現地調査・お見積り

実際のお住まいの状態や周辺状況を確認して外壁塗装診断をさせていただきます。

施工の内容が把握できたら、お客様のご要望を考慮し提供させていただき、現地調査確認の情報をもとにお見積り書を提出して確認していただきます。

3契約・打ち合わせ

お見積りや施工期間、内容を確認して納得していただきましたら実際にご契約となります。

見積もり内容及び工事内容について、工期や塗料・工法・色彩についてお打合せさせていただきます。

4近隣あいさつ

施工開始までに近隣の住民の方に施工期間や内容をしっかりと伝え、ご理解を頂きます。

塗装作業中は、作業音などで少なからずご迷惑をおかけすることになる近隣の住民の方に、当店が必ずごあいさつに伺います。

5仮設足場設置

安全対策にもしっかり配慮します。

作業を安全に行うために、足場を組んで安全な現場を作り、塗料等が飛散しないように、足場全体に飛散防止ネットで養生します。

6高圧洗浄

外壁や屋根には長年の汚れが付着しており、塗装面やサッシ廻りの汚れ・ホコリ・コケ・カビなどをきれいに洗浄します。

7養生

塗装面以外のサッシや土間など塗装しない部分を汚さない為に、専用ビニール・マスキングテープで養生します。

8下地処理

下地処理は一番重要な工程です。

素地の劣化・損傷部の補修と塗装仕上げのための下地調整の目的があります。下地の不陸など小さな補修やクラック(ひび割れ)等を埋めたり、浮き、欠損部を平滑にするために下地作りを行います。

9下塗り

下地処理が終わると、下塗りの工程へ入ります。

上塗り塗料の素地への浸透(仕上がりの色ムラ)の防止や、中・上塗りの密着性を良くするために、塗装面を整えるために、外壁の状態や用途に合わせて、下塗り材を塗装します。

10中塗り(上塗り1回目)

中塗りの工程で塗装表面の調整を行います。中塗りは上塗りのための平滑な塗膜を作り、下塗りの塗料の色を隠すとともに、下塗りの塗料と上塗りの塗料との密着性を良くします。

上塗り1・上塗り2回目は原則として同じ塗料を使用します。

 

11仕上げ塗り(上塗り2回目)

塗装における最終工程です。上塗りでは中塗りの塗膜をしっかり補強し、分厚く頑丈な塗膜のムラをなくし、きれいな美観を作り上げて、二度の上塗りによって性能の高い塗膜を作ることになります。

12養生撤去

作業前に施工した養生を丁寧に撤去していきます。

13最終仕上がり検査

施工した箇所をしっかりと見直ししていきます。

塗り残しなどチェックの確認をして必要があれば手直しします。

14足場解体

作業で必要となった足場を解体致します。

しっかり周囲確認をし、注意を払って作業を行っていきます。

15完成

作業完了となります。この時の状態をご一緒に確認してもらいます。建物周辺も清掃して引き渡しとなります。引き渡し後、万が一の不具合にはすぐに対応を致しますので、アフターフォローも迅速に丁寧に行います。何かありましたらお気軽にご連絡ください。